2010年9月6日月曜日

Domain(ドメイン)を競売してみた。

夜更かし日記 第1.5夜-> 3夜: Domain(ドメイン)を競売してみる?

の続きです。

結論から言うと、idani.netの競売サービスは、企業向けのサービスみたいで、$6000 USDをふっかけられました。一応、慣れない英語で値切ってみましたが、音沙汰がありませんTT。
ただし、買われた気配もありませんT(;_;)T





まずは、idani.comの方からです。

フォームから入力するとすぐにシステムによる自動リプライメールが来ました。
そのメールに記載されているリンクからidani.comに設置されている競売用CGIに接続して、
以下を入力します。

  • 入札金額(USD)
  • 氏名
  • 会社名
  • メールアドレス
  • 国名
  • 電話番号
  • FAX番号(Option)
  • 支払い方法(Escrow、クレジットカード、sedo
とりあえず、試しに$10USDで登録してみたところ、競売が開始されたことを通知するメールが来ました。競売なので2,3日待つそうです。$500USDで即決だそうです。

2,3日待って応札相手が出れば、再応札を促すメールが来るそうです。そんなこんなで問題が無ければ、購入できるそうです。

でも、メール来ていません。というか、もしかしてSPAM判定で削除されたかもしれません。それとも$10USDでは駄目なのかもしれません。

日記を書きながら、もう1度してみたら、同じメールが来ましたので、しばらく待ってみます。


次に、idani.netの方です。
こちらは1通1通を手作業で処理しているようで、数時間後に返事が来ました。Blakeさんというidani.netのブローカーという方からメールが来ます。

そこで、ドメインのオーナーは何ドル要求しているの?って聞いてみると、$6000USDという回答が来ます。

そこで、無理だなぁっと思っていると2日後に、どうなん?ってメールがBlakeさんからメールが来ます。$6000USDは無理だから、オーナーさんがプライスダウンしたら連絡してねってメールしました。

今のところは返事が無いです。

うーん。そうそうに買えないようですね。


ちなみに、英語力には自信が無いので、メールのやりとりで失敗しているところがあるかもしれません。


0 件のコメント: