2010年9月26日日曜日

マイクロソフト Visual Studio 2008の機能追加時にエラーが出たよ

会社では、Visual C++を使っています。
VC++2008にx64コンパイラを追加する必要があったので、追加しようとしましたが、ドライブが無効です。という意味がわからないエラーで終了します。

検索してみると、

VS2008にC#を追加しようとしてもエラーになる時の覚え書き

の方のように、SP1が悪さしているようです。SP1はほとんど新規インストールに等しく、これをアンインストールして、インストールするとなると1日作業になることが目に見えています。

困ったなぁって思って、日本語リソースだけでなく、英語リソースを探しました。エラーダイアログで表示される「無効のドライブ」を英訳するのに手間取りましたが、そのものズバリの情報が得られました。


こちらでも当初はSP1のアンインストールとありましたが、最新のコメントでは、パッチが提供されているようです。

パッチを適用すると、機能追加でエラーが出なくなりました。こういうこともあるんですね。

パッチ自体が欲しい機能とは違うのですが、効くそうです。

0 件のコメント: