2010年11月27日土曜日

英語の勉強中

以前書いたかもしれませんが、海外の記事を英訳した記事を読んでいたら、その記事が1年半遅れだったということがあって、やっぱり英語で直に読まなきゃなって思って英語の勉強を再度始めました。

ちなみに、Gentoo Linuxのドキュメントの翻訳作業をしていましたが、英語は苦手です。苦手なのですが、そこは時間とツールを使ってカバーしていました。

ちなみに、TOEICも今のところ600点を超えていません。会社の規定で730点以上だと海外出張・留学の許可が下りるので、まずは、600点。次が730点というところですね。

そんなんで勉強中ですが、単語が足りないので単語の暗記から始めるべきですが、単純な単語の記憶は憶えられない年齢になってきました。だから、簡単な短文で憶えることにしました。

そんな感じで本屋で探すと、なかなか良さそうな教材を見つけました。
英語の教材本だと定評があるアルクの出版で、だいたい1分程度で聞ける英文が詰まっている教材です。通勤の往復2時間で、少しずつ聞いています。最近は聞き流してしまっているのでサボっていますが、以下の2冊が完了して、Vol3に取りかかるところです。










さて、なんでこんなことを書いたかというと、今日は海外から来られた方と話す機会がありましたが、だいたい口を見ていれば、話が聞けたからです。ただ、口から目をそらして集中力を切らすと全然ダメですけどね。

ただ、聞けても話すのはからっきしなのです。ここら辺は、matsuuさんの行っている勉強会に参加する方が良いかもしれない。。

0 件のコメント: