2011年4月25日月曜日

叱られた><(自戒)

彼氏がいる方の不倫ネタに、ついつい冗談で絡んだら、叱られた。これが単独だったら、激怒まではいかなかったんだろうけど、タイミングが悪いネタでたたみ掛けた状態になってしまったため、激怒されてしまった。

ただ、激怒するツボが見える場合と見えない場合があって、今回は見えなかったので、なんで叱られたんだろう?という疑問と怒りで、私の方も思考が停止してしまったのでした。

さて、どうしたもんかと思っていたところ、相手の方から理由説明のフォローがありました。私の方の非がわかったので謝罪しましたが、結構、こういうのは悩みます。


今回は会話に使用していたのが、Twitterを使用していたのも原因がありました。

一般的な話ですが、人には職場の自分、家庭の自分、趣味の自分と外的環境でペルソナが変わります。私の場合は、職場、家庭、Gentoo(趣味)、不動産投資(趣味)、インターネット ビジネス(趣味)、昔のチャット仲間(趣味)という感じでしょう。

相手が、どのペルソナを使用して、そのツールを使用しているのかを考慮する必要があったのでしょう。
Twitterの使い方として、個人情報を流さないというのもありますが、このペルソナの考慮も重要に思えてきました。

たぶん、以下のようなことをするのかなぁって、今後のために対策を練っておきます。というか、既にフォローしている人もチェックするのかなぁ。

1.その人の会話の流れを1週間ほど眺めて、どんな会話をしているか見てみる。
※その人のペルソナを見極めてみる。
2.その人がフォローしている人を何人かサンプリングして会話を眺めてみる
※その人が望む話が何を見て見る
3.その人をフォローしている人を何人かサンプリングして会話を眺めてみる
※その人が、どのように見られているかを見てみる

書き出してみたけど、本当に、ここまでするのかな? ま、相手に興味があって、時間があるときにするんだろうなぁ。。。。普通は時間がないよね。

最後は、Twitterを使わないかなぁ。

0 件のコメント: