2011年4月29日金曜日

今日のCちゃん~ハイキングと90歳のお祝い

ハイキング

弟夫婦が気を利かせてくれて、近くの山にハイキングに行くイベントに誘ってくれました。近くの公民館が主催の地域イベントで、大谷小学校から城床ふるさと公園までの3.5kmの道路+山道を歩くイベントでした。

弟夫婦は、1歳半の子連れ参加ですので、たいして辛くは無いだろうと思っていました。辛いとわかっても、帰省の身としては、ジーンズに綿シャツ、スニーカーぐらいしか用意ができません。

会場に行ってみると、ジャージ姿や山ガール姿の出で立ちの多いこと。まぁ、山を歩くのですから、そうですよね^^;

参加者は、弟夫婦と、6歳の長男、T君と1歳の次男のR君。私とCちゃんです。もちろん1歳の次男君は歩き始めたばかりですので、夫婦で交互におんぶしていくそうです。もちろん、おんぶひもはあります。


さて、3.5kmと言えば、夜更かし日記 第1.5夜-> 3夜: 麻溝公園へ自転車小旅行で、つい先日、自転車で走った距離ですので、距離感はばっちりです。また、保育園で歩いていますので、山道という条件が異なるだけなので、Cちゃんは安心です。問題なのは、私の体力なのですが。。。。

はじめは、参加者で一列に並んで歩いていましたが、山道に入ってからばらけてきました。私たちのグループも初めは一緒だったのですが、T君とCちゃんが、何故か競争をし出して、T君が先頭グループまで行ってしまいました。Cちゃんと弟君もT君を追いかけましたが、山道は細く、険しいため、なかなか前の方を押し分けて進むことができません。

そのうち、山道の中の休憩所でみんなで合流しますが、そこからT君とCちゃんで、大人たち+1歳児のR君を置いて、ドンドン先に行ってしまいました。追いつきそうになるのですが、そのタイミングで、彼らは鬼ごっこのように逃げていきました。

こんな感じで、ゴールまで進んでくれたので、Cちゃんの甘えのだっことか出なくてよかったです。まぁ、同じような年頃の子供たちがいると、Cちゃんはお姉さんぶるので、大丈夫だと思いますが。


さて、ゴールの城床ふるさと公園ですが、子供たちには、アストロゲレンデが大人気でした。ソリが10個ぐらい用意していますが、それの取り合いです。ソリなしで滑ることは禁止ですが、待てない子は滑っていて、注意するのも一苦労でした。

弟夫婦の用意したお弁当と、主催者が用意してくださった豚汁、かき氷を食べた後、帰りは、2.5kmの全舗装の道を歩いて大谷小学校に戻りました。

Cちゃんは、弟夫婦の間に入って歩き、私がT君と手をつないで歩くというスワップパターンでした。

何故か、天国や地獄、神様の話をT君としながら帰りました。
この後、弟夫婦の新居にお邪魔させていただいて、Cちゃんのピアノの練習とか、小一時間時間をつぶしました。

90歳(卒寿)のお祝い
私の祖母、Cちゃんの曾婆ちゃんの90歳のお祝いをしました。誕生日は8月なのですが、一族が集まるのに、GWが適当なんだそうです。

Cちゃんはカメラに目覚めて、写真を撮りまくっていました。結構、子供がカメラマンですと、大人も気負わずに写ってくれますので、結構、いい写真ができたりします。

1歳半のR君は、ご飯もそこそこに、レストランの内線電話がかまいたくてしょうがない様子。電話線を引っこ抜いて、電話機本体で遊んでいました。

6歳のT君は、前半のハイキングがきつかったのか、途中で寒気と腹痛がでてきて、うずくまってしまいました。この後、彼は、40度近い熱で、土日月と寝込むのでした。。。。

0 件のコメント: